• Mirai Group Japan株式会社

フランチャイズを計画する前に

前回の記事で【フランチャイジングのタイミング】について話しました。今回はその続きです。

自己分析

もし、あなたが日々の店頭業務から離れたくないのであれば、フランチャイズはあなたに適した成長手段ではありません。この新しい業界に参入するための準備として、あなたは現場レベルの管理から、フランチャイズ加盟店をサポートするシステム的な方法でオペレーションとトレーニングを監督する役割に移行する必要があります。つまり、レシピ、調理方法、お客様への対応など、すべてをマニュアル化し、あなたのビジョンに沿ったオペレーションができるようにするのです。


フランチャイズがビジネスオーナーとして理にかなっているかどうかを判断する際、自分の職務が精神的にも肉体的にも日常業務から離れ、より経営的な役割を果たすことができる状態であるかどうかを見極めるために、自分を見つめ直すことが重要です。


また、フランチャイズで成長することは、短距離走ではなくマラソンであることを理解することも、ビジネスオーナーにとって非常に重要です。もし、あなたが手っ取り早く簡単な方法を探しているなら、フランチャイズはあなたのビジネスを拡大するために適切な方法ではないのです。即効性はありません。経営者として、フランチャイズを通じて長期的に持続可能なシステムを確立するためには、スタート時点で相当な資本と時間を投資する覚悟が必要です。


ゼンエルディーンインターナショナルは国境を越えて、フランチャイズビジネスの開拓をサポートいたします。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示