• Mirai Group Japan株式会社

フランチャイズへのステップ

自分のビジネスのオペレーションをマスターして、そのビジネスがフランチャイズに適していると確証できたら、実際のプロセスに取り掛かります。

この時点で、フランチャイズモデルの開発とフランチャイズ開示書類(FDD)の作成のプロセスを通じて、専門家を雇って適切なガイドを受けることを検討したほうが賢明です。あなたはそのビジネスのエキスパートではありますが、フランチャイズ業界は規制が厳しいため、新規参入者にとってその舵取りは難しいのです。


そのため、この業界に精通した専門家の力を借りることは、新規参入するすべての企業にとってメリットがあります。フランチャイズ開示書類(FDD)の作成を支援するフランチャイズ専門の弁護士や、FDDに記載された財務内容を検証するための知識ベースを持つ会計士を雇うことで、完全な書類を作成することができます。


また、フランチャイズビジネスを行う際には、フランチャイズ・オペレーション・マニュアルを作成する必要があります。参入された方の多くは、ご自身のビジネスをしっかりと把握し、全体的なシステムの文書化はされていますが、フランチャイズ加盟店のサポートに必要な200ページにも及ぶ詳細なステップバイステップのマニュアルをお持ちの方はほぼいらっしゃいません。この文書は、フランチャイズ弁護士がFDDを起草している間に、必要なすべての点をつなげるための不可欠な要素です。


ゼンエルディーンインターナショナルはアイデアの種、ビジネスチャンスの芽となる情報をお届けし、グローバル展開、国境を越えた人材開拓、ボーダレスなパートナーシップの実現へのサポートを提供します。

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示