• ZED International

「最新情報」コンサルティング会社 海外進出 ドバイ特集( 第3弾 )

 ゼンエルディーンインターナショナル株式会社は、フロンティアマーケットへの海外進出を検討されている日本企業のビジネス拡大や海外進出を全面的にサポートする海外進出コンサルティング会社です。


ドバイ特集 第3弾として、ドバイでの新規事業の開設についてご紹介します。


過去記事


第1弾

第2弾




重要な拠点


 ワールドクラスのインフラとビジネス主導のエコシステムを備えた世界の拠点ドバイは国際的な事業拡大や統合を希望する企業を引き付けています。革新の世界的リーダーであり、東と西を非常に上手く繋げた拠点であるドバイは、世界で最も将来性の高い都市として比類なきアクセスを提供しています。

 世界銀行は、ビジネスのし易さにおいて、2019年にこの地域でUAEを1位にランク付けしました。これは事業の立ち上げの容易さだけでなく、この都市の定評ある貿易及び経済ネットワークそして効率性を向上させる他部門にわたる取り組みを反映していると言えるでしょう。


ドバイでビジネスを始める

 成功に導く主な貢献要因の一つは、安定した法的構造、企業優先の規制環境、そして強力な企業ガバナンスにより、投資家、ベンチャーキャピタリスト、企業への良識的な提案に対する確かな実績です。設立すると、企業は税制に配慮した環境を期待できるので、この地域で急速に高まる金融やビジネスサービスにおける需要を活用するのに最適な拠点となるでしょう。 

 UAEの将来を見据えた戦略の主要部分は、ビジネス地区とフリーゾーンを強化して、革新と投資において世界の主たる原動力となることです。ドバイのビジネス地区とフリーゾーンはあらゆるビジネス分野のニーズに対応し国際的標準に沿った枠組みを提供します。

 例えば、ドバイ国際フリーゾーン(DIFZ)は、UAEの規制当局及び中央銀行との二重課税回避条約のネットワークにより、企業の収入と利益に対してゼロ税、40年保証を提供しています。その他のインセンティブには、法人税ゼロまたは個人所得税ゼロなどが盛り込まれています。これらのインセンティブはドバイを拠点とする全てのフリーゾーンにほぼ普遍的に適用されています。

 さらに最近のインセンティブには業界によりオンショア企業が100%の所有権を持つことを許可した直接投資法(FDI Law)が盛り込まれています。管理プロセスを簡素化することで、特定の専門的サービス活動が、およそ120ヶ国からの投資家によりオンライン上で立ち上げる事が可能となりました。そして、ライセンス料及び政府手数料の削減によりKPMGの最近の報告ではUAEの仕事にかかる費用も下がっていることが検証されました。

新規事業の開設


 国際的な慣行の採用、税制上の優遇措置と安定した規制及び法的枠組みの導入によりドバイは、スタートアップ企業および多国籍子業の魅力的なビジネス目的地となりつつあります。

 ゼンエルディーンインターナショナル株式会社は、コンサルティング会社として、ドバイで主要な官民組織と提携し、企業や投資家がベンチャー企業を立ち上げるお手伝いを致します。ドバイで事務所を開設する場合も、新規に会社を立ち上げる場合も、弊社のチームワークが 、お客様の成功を支援するために全面的にサポートして参ります。


閲覧数:12回0件のコメント