• ZED International

「 第2弾 」市場調査について | 中東ビジネスへのビジネスコンサルティング

更新日:6月29日

 ゼンエルディーンインターナショナル株式会社は、フロンティアマーケットへの海外進出を検討されている日本企業のビジネス拡大や海外進出を全面的にサポートする海外進出コンサルティング会社です。


第1弾に続き、ドバイ特集 第2弾として、ドバイのビジネス環境をご紹介します。




世界の玄関口


ドバイは、中東・アフリカ・南アジアへの玄関口、また、「新しいシルクロード」として知られる中国ーアフリカ間の「貿易開発回廊」の主要な場所となっています。


 ・2019年のUAE対外投資          127億米ドル (前年比135%増)


 ・ドバイのGDPへのジュベル・アリの貢献  23.8%

    ドバイ最大のフリーゾーン、DPワールドのジュベル・アリ・ポートは

    2018年に930億米ドル相当の貿易額を産み出しました。


 ・2019年度の観光客数           1,673万人 (前年度5.1%増)


 ・2020年におけるUAEの非石油セクターの急上昇

    2020年、国際通貨基金(IMF)は、UAEの非石油セクターにおける3.0%増加

    を予想しています。


高成長市場


 ドバイは、世界的な繋がり、近代的なホテルや国際展示会場、そして素晴らしいホスピタリティで構成されるダイナミックな環境を提供しています。

 繫栄する世界市場としてドバイは、成長市場をたきつけ育成しています。現在、その経済は世界で最も多様化しており、石油事業はGDPの1.0%未満となっています。

 また、ドバイは透明性に取り組み、好意的な税制度・課税制度を取り入れています。  UAEは競合国の中でも最も低い税率を課しており、法人税の税率はゼロ。付加価値税は5.0%です。


 ワールドクラスのインフラ、プロビジネス、エコシステム、そして安全で低リスクの経営環境を備えた多文化の坩堝、ドバイはビジネスの成功を実現させてくれる好適地です。

 ゼンエルディーンインターナショナル株式会社は、コンサルティング会社として世界の様々な地域での事業展開で培ったノウハウ、コネクション、情報網等を駆使してグローバル規模で国境を越えて、日本企業のビジネス拡大や海外進出・フランチャイズビジネスの開拓を全面的にサポートして参ります。


閲覧数:17回0件のコメント