50 years of

AdobeStock_93578087-removebg-preview_edi

​騎士    Knight


ゼンエルディーン イスマイル    

ゼンエルディーンインターナショナル株式会社

Photo 2019-12-11 6 43 05 PM.jpg

レバノン大学卒業後、すぐにドバイで起業しました。

当時の夢は、世界各国に自分の会社をもつこと。

とても漠然としていましたが、

私は世界に非常に興味がありました。

ファッション業界で事業を拡大させたのち、

私が注目したのはITの分野です。

その進化のスピードというのはめまぐるしく、

可能性も無限大だと感じています。

ですが今なお、世界規模で見た時に、

日本のIT化というのは他国に比べてかなり遅れており

私はそこに市場性を感じました。

現在、インド・ベトナム・日本と各国の優秀なエンジニアを抱え、

いち早くAI事業に着手しました。

日本初の美容サロン向けAIシステムを開発したとして

私は数多くの取材を受けました。

そして今、ホテル向けシステムもリリース致しました。

日本の美容・ホテル業界が抱える多くの問題を

AIが解決してくれると信じています。

共に先駆者になりましょう。

そして新しい未来を築きましょう。

 

未来、イノベーション、挑戦そしてパワー

たった3年で5カ国に展開

 

ゼンエルディーンインターナショナル株式会社は働く人々の多様性、性別や国籍、年齢、経験値を非常に大きな資産と捉えています。私たちは従来のやり方には囚われません。近代的で革新的な技術、柔軟な価値観こそが世界を変えていくと信じています。

社内ではCEOや取締役という肩書きを使用しません。

立場や地位を使用するよりも、

本人のパーソナリティやマインドを

表現することの方が重要だと考えているからです。

騎士、ブルドーザー、ヨーダ、サロンの女神など、

クリエイティブな言葉を使って表現をしています。

そこが他の会社との大きな違いです。

そして近年、世の中はすごいスピードで変化しています。

AIテクノロジーが進み、AIが人の代わりをする時代が

すぐそこまでやってきています。

数年先の未来の出来事さえ、誰も予測できないでしょう。私たちの目標はAIが全ての企業の経営管理を

行う時代を創ることです。美容サロンを管理するシステム開発に成功しホテル運営管理システムも開発しました。

 
IMG_0850.JPG

私達は新しいチャレンジを恐れてはいません。わずか、3年もの間に世界5カ国に進出し、事業を展開しています。それによって、

沢山の人々と製品を繋げることが出来ました。様々な出会いや奇跡、その瞬間を味わいながら今もなお大きな夢に向かって

チャレンジしています。